盛岡市好摩の坐骨神経痛整体。坐骨神経痛は脊柱起立筋の張りと骨盤のゆがみにあり。骨盤矯正と的確なもみほぐしで改善できます。長年痛みシビレに苦しんでいる方お待ちしております。

〒028-4125

岩手県盛岡市好摩字上山3-149

パークハイツ101

IGR・JR好摩駅東口より徒歩約1分

駐車場完備

予約優先

[定休日]火曜日/金曜日

ご予約・お問い合わせ

Tel:019-677-8075

坐骨神経痛

坐骨神経痛の画像

このような症状はありませんか?

『原因』

坐骨神経は太く、長い末梢神経で腰部から梨状筋、坐骨を通って足先まで伸びています。

坐骨神経痛は主に腰~お尻周辺に痛みやシビレを感じる症状ですが状態が悪化するとふくらはぎのほうまで痛みシビレを感じるようになるのはこのためです。

元々は腰の筋肉である脊柱起立筋の張りが影響して梨状筋臀部周辺の筋肉に張りをつくり坐骨神経まで影響し圧迫されるなどの刺激を受けることで太もも、ふくらはぎや足の先などに電気が走ったような痛みシビレ、強く張っている感じ、座っていられない又は立っていられないなどの症状が表れます。

腰椎椎間板ヘルニア(ようついついかんばん)や腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)が原因で坐骨神経痛の症状がでたという診断がでた場合も腰椎の圧迫筋肉の極度の張り疲労の蓄積で神経を圧迫して症状がでている場合が多くあります。

また骨盤が上方にスライドして左右の骨盤のバランスが異なっていたり、骨盤が後方に歪んでいたりすると腰部脊柱起立筋に負担がさらに加わります。骨盤の高さが左右で異なるということは足の長さが左右で異なることにつながります。そうなりますと常に左右の足にかかる体重のバランスが違ってきます。

例えば体重55kgの方の場合、短いほうの足に25kg反対の足に30Kgという感じです。

このような状態は疲労がたまりやすく抜けにくいということになりさらに状態が悪化すると梨状筋~坐骨神経周辺~足先まで影響して痛みシビレの症状につながっていきます。

孝観堂では骨盤のバランスをとても重要視しています。

坐骨神経痛詳細画像
『施術』

腰の筋肉(腰部脊柱起立筋)、股関節周辺、大腿部(梨状筋など)、坐骨神経周辺、ふくらはぎと関連する部位を丁寧にもみほぐします。

下半身のつらさは腰の状態の悪化からくるものがほとんでです。仮に腰に自覚症状がない場合でも腰はしっかりほぐす必要があります。

もちろん気になるポイントは特に丁寧にほぐしていきますのでご安心ください。

また腰の影響で張りがでてしまった臀部や足回りをしっかりほぐすことでさらに腰がほぐれやすくなる傾向があります。

腰と下半身は連動して影響しあっていますので孝観堂ではその部分も特に重要視しています。

そして最後に骨盤の調整をしてゆがみを矯正します。

対応する症状

孝観堂整体院(こうかんどうせいたいいん)

〒028-4125 岩手県盛岡市好摩字上山3-149パークハイツ101

ご予約・お問い合わせTel:019-677-8075

盛岡市、滝沢市、八幡平市、岩手町、葛巻町、一戸町、二戸市、玉山地区、渋民近郊にお住いの皆様のご来院お待ちしております。

トップへ戻る